青森に行こう!
201010<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画写真展のお知らせ
20120927_Wonderful_Natures-1-thumb-450x318-487.jpg



*********************************************************


wonderful nature photography

-ネイチャーガイドが観た奥入瀬・十和田湖・蔦の森-


2012年10月20日(土)~10月28日(日)

十和田市現代美術館:市民活動スペース

AM9:00~PM17:00(入館は16:30まで)

入場無料!



奥入瀬渓流・十和田湖・南八甲田を拠点とした自然体感ツアーを行っている、
ノースビレッジのネイチャーガイドが、
日々出会う自然の魅力を「風景写真」としての景観美だけではなく、
「アート」としての美しさを伝えます。


************************************************************



私たちは、あまりにも無関心すぎる。
立ち止まって、しゃがみ込んで、近づいて見てみるだけで、
そこには想像もしていなかった美しさがあるというのに。

それに気づかせてくれる写真展。




奈良美智展と期間がかぶっているので、
奈良さんを観に行かれた方は、
ぜひぜひぜひぜひ寄って下さいませ。
特に地元の方。十和田市民のあなた!青森県民のあなた!



<フライヤーから抜粋>

今回のテーマのひとつ。
風景をただ「流し見」していくだけの観光スタイルから、
十和田が世界に誇る自然への、より積極的なアプローチへ。
この地を愛してやまぬガイドたちの作品で構成するこの写真展が、
その一助とならんこを期待しています。



ebi
スポンサーサイト

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

奥入瀬渓流deコケ玉♪
9/9(日)のBS日テレ『森人-MORIGIN-』内で放送された、
奥入瀬渓流のコケ玉について

森人


奥入瀬モスボール工房は、

JRバスの『焼山』駅にもなっている渓流の駅おいらせの、

『奥入瀬 i(アイ) 』内にあります!

SDIM9688.jpg

渓流の駅おいらせ

(注)道の駅ではありません



奥入瀬モスボール工房では、
コケ玉の展示・販売を始め、
コケ玉作り体験も行っています
(販売・体験共に起田工房長不在の際は不可。体験は予約して下さいね)
♪mossboll工房長のブログ♪



※モスボール=コケ玉


奥入瀬iでは、コケの魅力を発信しております。
テラリウムやら顕微鏡やらもろもろ…

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
なぜ、奥入瀬渓流でコケなのか?はこちら。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


コケは森の始まり。奥入瀬の始まり。全ての始まり。
森のストーリーを深く知ると、人間なんてちっぽけだな、と痛感する。
長い長い時間かけて自然が作り上げてきたこの景観を、
私たちは大切に守り、同時に発信していかなければならない。

『森人』前半で密着していた、巨木を探し歩いている高渕英夫さん。
高渕さんも、故郷の豊かな自然を自ら証明し、発信している。

八甲田の熊のブログ


奥入瀬渓流を案内していたノースビレッジ・ネイチャーガイドの河井大輔さんも、
十和田の地を愛する本当に素晴らしい方。

奥入瀬自然日記



魅力を知ろうとする。
こんな簡単なことが、できそうで、できない。
魅力を知れば、もっと深く知りたくなる。
そして、発信したくなる。

全てを天災や事故のせいにして、逃げているだけ。
知ろうともしないくせに、批判ばかりする。
この地があるということを当たり前だと思ってはいけない。
どうか届いてほしい、声をからして発信している方々がいるのだから。
それに気づいていないのは、目を瞑って生きていることと同じ。

この県を動かしている方々はそれに気づいてる?


まずは…
コケに、巨木に、会いに来て下さい。



※お知らせ※

奥入瀬モスボール工房は冬季期間、移転となりました!

気になる場所は…こちら!!

奥入瀬渓流館


雰囲気はまるでカフェ!
白銀の奥入瀬とコケ玉を愛でる冬の粋な過ごし方。




―追記―

コケガールミーティング蔦の森』開催!!


【日時】平成24年11月10日(土)・11日(日)
【対象】女性限定・20名(但し男性同伴可)
【場所】奥入瀬渓流館(11月10日の講座)+蔦温泉旅館(コケガールミーティング+宿泊)
【料金】1名様1室 16,000円  2名様1室 12,000円


「コケガールミーティング蔦の森」とは、
コケやシダやキノコなどに関心のある、
森散策のお好きな県内外のレディ☆を対象とした
トークセッション+フリートーキング+観察会!!

小さなコケの魅力を、

青森の地酒飲み放題で語らえるという、

かなり魅力的なイベント
全国の森ガールの皆様はこの機会にコケガールになってみてはいかかでしょうか。
本当に良い機会だと思います。
いいなぁ、蔦温泉。

コケ+名湯+地酒


贅沢!!



ebi

テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

夏の魔物-AOMORI ROCK FESTIVAL-2012
いよいよ一ヵ月後に迫りました!!


AOMORI ROCK FESTIVAL

夏の魔物


今年は9月22日、夜越山スキー場で開催!!


↓↓↓第3弾出演アーティストが発表されました↓↓↓

内田裕也&トルーマン・カポーティR&RBAND
神聖かまってちゃん
スチャダラパー
在日ファンク
DJ BAKU
SIMI LAB
曽我部恵一BAND
フラワーカンパニーズ
Hermann H.&The Pacemakers
ZONE
ブリーフ&トランクス
藍坊主
アーバンギャルド
0.8秒と衝撃。
avengers in sci-fi
OGRE YOU ASSHOLE
bloodthirsty butchers
KING BROTHERS
SCOOBIE DO
キノコホテル
ザ50回転ズ
ラフィンノーズ
ニューロティカ
人間椅子
バンドTOMOVSKY
武藤昭平(勝手にしやがれ)withウエノコウジ(the HIATUS /ex.thee michelle gun elephant)
THE NEATBEATS
騒音寺
夜のストレンジャーズ
三上寛
SILLYTHING+鈴木秋則(ex.センチメンタル・バス)+ハジメタル(ex.ミドリ)
でんぱ組.inc
BiS
しず風&絆~KIZUNA~
アリス十番
アップアップガールズ(仮)
ULTRA-PRISM
石鹸屋
流田Project
SEBASTIAN X
パスピエ
タルトタタン
『※バックバンド…ドラム:西浦謙助(アゼル&バイジャン)、
ベース:ナガイケジョー(SCOOBIE DO)、
ギター:田淵ひさ子(bloodthirsty butchers)』
東京カランコロン
嘘つきバービー
踊ってばかりの国
撃鉄
住所不定無職
SAKANAMON
KETTLES
忘れらんねえよ
THE☆米騒動
hotspring
ボトルズハウス
ソンソン弁当箱
本棚のモヨコ
TEENAGER SEX LESS
みきちゅ
ヒロシ
吉田豪×杉作J太郎
あやまんJAPAN
DJ.ダイノジ
DJ.掟ポルシェ
DJ.桃知みなみ
DJ.鹿野淳
DJ.サミー前田Tribute to Fuckin'Great YUYA!
DJ.FREE THROW(弦先誠人、神啓文、タイラダイスケ)
DJ.TOKYO BOOTLEG (O-ant / SMYLE / あばっと)
MC.アントーニオ本多
DDTプロレスリング
ほもいろクローバーZ




1日でできるのかな…(笑)
今年は3ステージらしいです。
めちゃくちゃ豪華だ~~

有料シャトルバスや公共交通機関など…
詳しい交通手段は公式HPへ!!

JR七戸十和田からでも車で40分くらいで行けちゃうよな…


いいないいなぁ。
私はその日、友人の結婚式で上京するという…
青森にすらいないなんて、なんというタイミング。
今年は行けないけど、晴れるように…そして今年も荒れるように!?
心から祈っております!!



そして県外からのお客様!!ついでに青森観光もしてください



ebi
奥入瀬渓流の歩き方~補足~
奥入瀬渓流の名所って読み方がわからない!!


って、思っている方が多いはずです。
まず「奥入瀬」を読めない方が結構いらっしゃる…(笑)

テレビのクイズ番組で、クイズ王レベルのインテリ芸人さんが読めてなかったという…


おいらせですよ~


焼山(やけやま)
紫明渓(しめいけい)
黄瀬(おうせ)
惣辺(そうべ)
三乱の流れ(さみだれのながれ)

石ヶ戸(いしげど)→×「いしど」と読む人が多い

石ヶ戸の瀬(いしげどのせ)
屏風岩(びょうぶいわ)
馬門岩・馬門橋(まかどいわ・まかどばし)
阿修羅の流れ(あしゅらのながれ)
九十九島(くじゅうくしま)
平成の流れ(へいせいのながれ)
昭和池(しょういわいけ)
飛金の流れ(とびがねのながれ)
千筋の滝(せんすじのたき)
裸渡橋(はだかわたりばし)
雲井の滝(くもいのたき)
白布の滝(しらぬののたき)
双竜の滝(そうりゅうのたき)
白銀の流れ(しろがねのながれ)
岩菅の滝(いわすげのたき)
玉簾の滝(たまだれのたき)
白絹の滝(しらぎぬのたき)
白糸の滝(しらいとのたき)
不老の滝(ふろうのたき)
双白髪の滝(ともしらがのたき)
姉妹の滝(しまいのたき)
九段の滝(くだんのたき)
寒沢の流れ(さむさわのながれ)←読めるか!ってつっこみたい
銚子大滝(ちょうしおおたき)
神明橋(しんみょうばし)
百両橋(ひゃくりょうばし)
五両の滝(ごりょうのたき)
千両岩(せんりょういわ)
万両の流れ(まんりょうのながれ)

子ノ口(ねのくち)→×「のくち」は間違い



並べてみると漢字ばっかり…ひ~~
読めないのも無理はない…
というか読めないよ~~

でもせっかくなら正しい読み方で覚えたいですからね




奥入瀬渓流散策についてはこちらから。







ebi









テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

君や僕にちょっと似ている。
あまりにも有名な世界的アーティスト、奈良美智(なら・よしとも)氏。
彼の作品は誰もが一度は目にした事があるでしょう。
(美術に疎い私でさえ)

実は青森県弘前市出身。

奈良氏の作品と言えば、
一度見れば忘れない、印象的な子どもや動物。
つり上がった目の女の子、と言えば大体の方は「あぁ」と頭に浮かぶはず。
青森県立美術館の「あおもり犬」も有名ですよね!
私が一度県美に行った時は真冬だったため、
あおもり犬の頭に雪がつもり帽子をかぶってるようでした。
寒そうだったなぁ。
いや…てか寒かった、真冬の県立美術館…
初めて奈良氏の作品を観た時はかなり衝撃的だったのを覚えています。


今、横浜美術館で開催されている個展『君や 僕に ちょっと似ている』



以下、奈良美智氏のメッセージから一部抜粋。


もはや好むと好まざるにかかわらず、自分が作るものは、僕自身の自画像ではなく、鑑賞者本人や誰かの子どもや友達だと感じるオーディエンスのものであり、欲を言えば美術の歴史の中に残っていくものになっていくと思っている。自分の肉体が滅んでも、人類が存在する限りは残っていくものということだ。

そういう意味も込めて、もはや自画像ではなく「自分にちょっと似ている」自立したもの、かといって100%オーディエンスに委ねられるものでもない。僕の絵を見て「これは私だ!」と自己投影する話はよく聞く。それはビュジュアル的な表面にではなく、内面や重なり合うレイヤーを感じての自己投影。僕は、そういう時は、もうそれでいいと思うようになった。でも、やはり自分が作り出したという親心は残っている。それで「僕にちょっと似ている」であり「君にちょっと似ている」となったわけなのだ。そして、それらはあくまでも「僕や君にちょっと似ている」のであって、作品自体は僕やオーディエンスのように、ひとつひとつが自我を持つ「作品という名の本人」であるのだ。



この個展は青森と熊本を巡回予定。

2012/10/06~2013/01/14
青森県は青森県立美術館で開催されます。


そして…

今秋、十和田市でも別の奈良美智展が開催されます。

青い森の ちいさな ちいさな おうち


floating.jpg


2012/09/22~−2013/01/14
会場は十和田市現代美術館

奈良氏の1980年代から現在までの活動を網羅した展覧会です。



期間がかぶっているので、
県外の方も両方観に行くことができますし、
県内の方こそ、郷土を代表するアーティストを知る、
こんなに良い機会はないですよね。

実は横浜に行きました。
もちろん、青森にも行きます!!

多くの方々が、青森に、そして十和田に来るきっかけになればいいな。



【追記】


嬉しいお知らせ!


*** 県美と現美の特別連携企画 ***

十和田市現代美術館『青い森のちいさなちいさなおうち』の、
当日券をお買い上げになる際に、
青森県立美術館「君や 僕に ちょっと似ている」展の有料チケットを見せると、
団体料金で入れるそうです♪(1名様1回限り)
100円引きになります。








テーマ:青森のあれこれ - ジャンル:地域情報

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。